本文へスキップ

経験と実績で県政をリードする

天野がく後援会事務所

人の痛みのわかる情緒ある政治家をめざして

今、日本は高い道徳観と強い経済を取り戻して、
かつての誇りある国家をめざしていこうとしています。
岡山県も、県政の重要課題である教育の再生、産業の振興に取り組んでいるところです。
私は幾度か風雪を経験したしましたが、常に弱い立場の方々を支え、郷土を豊かにするという政治家としての使命と正義を追求してまいりました。
しかし、思いに至らぬことが多くあったのも確かです。
今、岡山県議会の議長・副議長を経験し、自民党岡山県連幹事長といういささか重責を担わしていただいておりますが、さらに自省をし、政治家としての原点に立ち返り、県民の幸福と県土の発展のために全力を尽くしてまいる所存です。
また、日本人として、人の痛みのわかる情緒ある政治家を目指してまいります。
皆様方には、一層のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


ごあいさつ

前回の岡山県議会議員選挙で、お蔭様で7期目の当選を果たせていただいてから3年。
天野がくは、今、次のステージへ歩み始めています。
これまで27年の県議生活では、県議会議長、また自民党岡山県連幹事長として、すばらしい活躍をしてきました。
これは永きに亘り支えていただいた後援会の皆様のご支援の賜物と心から感謝いたしております。
今や、岡山県の自民党の重鎮として自民党県議団を引っ張り、県政をリードする立場。
8期32年にわたって県議を務められたご尊父・与市氏と肩を並べるべく、来る闘いの場でも、輝かしい勝利を飾ることができますよう、一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。
                          - 後援会会長 関藤篤志-

天野がく後援会事務所

〒714-0081
岡山県笠岡市笠岡779-3

TEL 0865-62-3345
FAX 0865-63-1788